うつ病と根気強く付き合っていこう。普通の暮らしに戻るためにできること

PAK25_dotenisuwattemiagerusora500

一度うつ病になると負の連鎖で「もう自分は普通に生きていけないのではないか…」と考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、そんなことはありません。うつ病から社会復帰することは可能です。

うつ病になった人が語る!うつ病あるある

DI_IMG_5771500

うつ病になった人が実際に周りに言われて感じたこと、何がつらかったのか…ということについてご紹介。家族や友人がうつ病になった際、気をつけるべきことも調べてみました。

うつ病や不眠に服用されるエチラームについて

etilaam1

うつ病のおける不眠、神経症などに服用されるエチラーム。医師の処方箋なしで入手できます。エチラームはリラックス効果のある薬で即効性もあるため、人気の薬となっています。一方で副作用について十分な理解が必要であり、正しく服用することが求められます。

老年性うつ病の原因・発症のきっかけとその特徴

悩む老人

老年性うつ病は65歳以上の方が発症するうつ病です。老年性うつ病の症状や発症のきっかけ、症状について調べてみました。老年性うつ病は認知症の初期症状と似ており、区別が重要になってきます。また、高齢化社会に伴い、老年性うつ病の罹患率は増加傾向にあります。

うつ病の原因と症状や治癒方法、接し方

悩みと欝

うつ病の原因と症状その治癒方法、そしてうつ病の方との接し方について調べました。うつ病の原因で多くあげられるのはストレスや体質や脳内にある物質の変化、そして多くみられる症状は言動の変化や体の変化など見られます。

日本人が特質上かかりやすいうつ病について

不眠

日本人の性質上、かかりやすいと言われているうつ病についてです。ストレスであふれている現代病の一つであるうつ病ですが、種類、治療について調べました。たくさんの人が悩んでいるうつ病。どんな病気なのでしょうか。

うつ病発症の原因と治療についての基礎知識

うつ病治療

うつ病発症の原因、治療方法の基礎を調べてみました。うつ病は脳内の神経伝達物質のバランスの崩れと、心身の疲労などが原因で発症します。うつ病治療は一進一退でゆっくりと回復していきます。時間をかけて薬物療法と心身ともに休養することが肝要です。

うつ病による、睡眠障害を和らげる方法

疲れ

うつ病をもっている人に、必ずあらわれると言っても過言ではない睡眠障害。その睡眠障害を和らげる方法を調べてみました。また、睡眠障害があらわれることによって不眠になり、そこであらわれるのが不安障害。その不安障害を和らげてくれる薬についても調べてみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ